SSブログ
クレーム ブログトップ

排出ガス浄化装置トラブルの対処 [クレーム]

ユーオートの結城社長を通して、トヨタにクレームをつけ、マニュアルの排出ガス浄化装置を着けてもらいました。

マニュアルスイッチ.JPG
マニュアルスイッチ


下の写真のように、スス警告灯が点滅し、マニュアルスイッチがオレンジに点灯したら(上写真のように)、車をとめてマニュアルでススを燃やしてください・・・とのこと。


スス警告灯.JPG
スス警告灯が点灯



冬場のせいか、さっそくこの状況になったのでこの機能を使ってみました。


「アイドリング回転数があがり、ランプが消灯すれば、燃焼完了」と添付のマニュアルには記載されていますが、今回は消灯するまで40分もかかりました。


これってどうなんでしょう?


エコロジーのための「スス浄化装置」の筈なのに、ススを浄化するために40分もアイドリング・・・・すごい矛盾に感じるんですが・・・・いかがなものでしょう?


だいたい、自動で浄化が間に合わないからマニュアルをつけるのはいいけれど、ちょっと現実的には問題が多すぎます。


たとえば、仲間とスキー場にいって、いざ帰ろうとしたときにこのスス警告ランプが点いたとします。

仲間に「ごめん、スス燃やすから40分待ってて」と言うのでしょうか?(笑)


トヨタさんには、付け焼き刃のような対処でなく、もっと抜本的な改善方法を模索してほしいものです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
クレーム ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます