SSブログ

運転免許再取得奮戦記(第11話)・・・・普通一種免許路上試験 [過去記事]

【2007年7月25日】


さあ、いよいよラストの路上試験。これにパスすれば明日から大手をふって車に乗れる!


今日の試験は午後。
12時10分に幕張免許センターに到着。受付の1時までは時間があるので、二輪の試験コースを下見をする。暑い!


定刻になったので、証紙1,000円と貸車手数料1,000円を払い、技能試験受付。待合所にて待機。

20070725-01.jpg

20070725-02.jpg


今日の路上試験受験者は3人だけ。そのうちマニュアルは自分だけ、あとの2人はオートマだ。
そのうちの一人である長身の女性が暗い顔をしているので「今日、何回めですか?」と聞いたら「今回が何度目の受験だか忘れるほど落とされました」と答えが返ってきた。なんだか緊張感が高まる。


試験の内容は、路上での試験官の指示に従った法規走行。同じく路上での自主経路(自分でルートを決める)の法規走行。そしてコースに戻ってから「縦列駐車」または「方向転換」のいずれか一つの課題走行。


受付時に路上試験のコースマップが配られる。今日のコースは第4コースだ。(全部で何コースあるのかは知らんが・・・)
地図はクリアファイルに入っていて、後ろには「縦列駐車」と我が輩の課題が指定してある。ちなみに長身の女性の課題は方向転換だ。

20070725-03.jpg
路上第4コースマップ     


20070725-04.jpg
私の課題は縦列駐車


さて、地図をよく見ると、「スタート」と「ゴール」と書いてある。
つまり、スタートとゴール以外は、自分で好きにルートを決めて走っていいということだ。ただし、必ず交差点の右左折を入れなければならない。
 また、当然のことながら、いったんスタートしたらゴールまでは地図を見ることはできない。
地図をちゃんと読めないドライバーには、結構ハードルが高いだろう。


[f:id:toshizo1962:20070725132745j:image] スタートとゴールだけ、あとは自分で・・・

地図は細かい地図だが、市街地ドライブマップのように一方通行の→なんかは当然書いてないから読解力が必要だ。
また、免許センターに帰るには東関東自動車道を陸橋で越えなければならない。下手な道をえらぶと陸橋の入り口に合流できずに、ルート変更ということになってしまう。そのあたりもポイントだ。


当日は持っていなかったが、インターネットにつながるノートPCを持っていき、グーグルサテライトで上空からの写真を見れば、もっと正確な情報を得ることができたと思う。次回は持ってこよう・・・・・・って次回はないだろ!


20070725-06.jpg
グーグルサテライトでみたコースと我が輩がとった自主経路


水野晴雄に似た試験官から説明があり、午後1時50分、いよいよ試験開始。
トップバッターは50代くらいの男性。長身の女性受験者は後部座席に同乗。その間、我が輩は待合所で待機。


20070725-07.jpg
もう二度と乗りたくない検定車


待っている間に暇だから、試験前の大型二種免許を受けにきていた人に試験前の記念写真をとってもらう。
彼は、別に土木の仕事をしているわけでもなく、ただ免許の種類が増えるのが趣味だそうだ。
 既に、大型自動車、大型特殊をもっている。(なお、大型二種免もこの日パスしていた)

20070725-08.jpg
さあ、やるぜ!


15分ほどすると車が戻ってきた。やけに早いなあ・・・と思ったら、トップバッターは検定中止のようだ。
あとで同乗していた女性に聞いたところ、最初の指示で「Uターン」すべきところを「右折」してしまい、それで頭が真っ白になってあとはメチャクチャ。とどめは、指定速度30キロの道を40キロ以上だして走ったため、検定中止となったそうだ。
 気の毒ではあるが・・・いくら試験とはいえ、その程度でパニくるようじゃ、免許を交付するのは危険だろう。


今度は試験は女性受験者。さあ「○度目の正直」となるか「○度あることは○度ある」となるか勝負だ。
同乗して試験官の目線でチェックしていたが、慎重になりすぎて50キロ指定のところを40キロ未満、加速不良、安全確認の不足・・・などけっこう危なっかしいところもあり冷や冷やしたが、何とか自主経路も道を間違えることなく無事コースへ帰還。

そして最後の課題である「方向転換」・・・いわゆる縦の車庫入れだ。

「これで失敗したらまた再受験」・・・そう考えて極度に緊張していたのか、本来、方向転換では最後に出るほうの側のサイドに空間を作っておかなければ脱出が苦しくなるのだが、その逆をやってしまった。
 「・・・・うわ~これじゃ、ぶつかっちゃって出られないんじゃない?・・・」我が輩は心の中でそう叫び、はらはらしながら「ガンバガンバ」と無言の応援をした。きっと運転するほうの緊張はピークだろう。
・・・しかし、天は彼女の味方になってくれた。おめでとう~ようやく泥沼から脱出ですね。約30分の検定が終了。


さあ、いよいよ俺の番だ。


【指示法規走行】

検定車両をオートマチックからマニュアルに変更し、前後の乗車前の安全確認をしエンジンスタート。
試験官の指示で法規走行。法規走行は、KM自動車学校でびっちり鍛えられたので余裕だ。
「いい天気ですね~」とか「長い信号ですね~」などと調子にのって試験官に話しかけたくなったが、そんなことでマイナスされたら馬鹿らしいのでおとなしくする。


【自主経路法規走行】

ゴルフ練習所付近の路肩に停車し、自主経路のコースを申告する。
「こんなに簡単な経路で本当にいいの?」と不安になるほど、すごくシンプルな経路をとった。道を間違えようがない。
 ・・・というわけで、あっけなく路上走行を終えコースへ。

【縦列駐車】

教習所の車両よりもひとまわり大きい検定車両だが、その差も考慮して直前特訓をしたので、完璧な演技。あ~やっぱり最後の練習しといてよかった~


最後の降車までが採点なので気をゆるめず、無事試験終了。
試験官から「合格です。ただちょっと路肩に入ってたところあったね~」とコメント。
 あー、これでとりあえず普通免許はクリアだ。よかったよかった。

20070725-10.jpg
この写真撮影直後「警察内部は撮影不可!」と叱られた。


検定終了から、ずいぶんと長いこと待たされ午後4時25分、晴れて普通免許を交付された。お疲れさん!


20070725-免許証.jpg




・・・・・・奮闘記の続き(大型2輪編-第1話)はこちら

















nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 3

コメント 6

シャチョウサン

運転免許奮闘記!普通免許編!
なかなかおもしろそうですね!
取得後あそこで写真を撮るのはさすがヒカルベイさん!

確かに二度と乗りたくないものですね。
わたしもちょっとヒカルベイさんの免取に関与してるんで
偉そうには言えませんが・・・。

お互いに安全運転に心がけましょう!
by シャチョウサン (2010-01-07 22:40) 

ひかるさんぺい

シャチョウさん

あけましておめでとうございます。

こういう無駄なエネルギーは二度と使いたくないですね。
by ひかるさんぺい (2010-01-14 13:17) 

あかさたな

何でスーツ何ですか?
by あかさたな (2013-08-22 22:21) 

うんちょまん

珍宝ペグ
by うんちょまん (2014-04-27 11:35) 

トオリスガリーマン

数年間に自主経路廃止となり自分は今日路上試験を千葉で受けましたが、ダメでした。町中は左折時左に寄って路側帯に入っていいのですが、住宅街にある川の横は路側帯に入って左に寄せるのが駄目で-20点減点でした。。完全なトラップで教本のどこにもそんなことは書いてありませんでした。
by トオリスガリーマン (2016-02-15 16:45) 

平蔵

幕張免許センターの本免コース図を教えてください。
by 平蔵 (2019-11-12 07:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます